お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

2019.07.04

やまのしずく田植えから64日目の様子

蔵だより
やまのしずく田植えから64日目の様子

梅雨の中休みとなった7月3日。早生品種やまのしずくは田植えから64日目を迎えました。
田んぼは苗の生長により、緑のじゅうたんが敷かれたように緑1色となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月1日より、田んぼの水を抜いて土を乾かす「中干し」を行っていました。中干しによって、土中のガス抜きと酸素供給による根の生育促進、無効分けつ(茎を増やすこと)を抑制する効果があります。水が抜けたことでこれまで水中に隠れていたカエルが苗によじ登っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苗丈を測定すると、60㎝となり、先週から15㎝ほど伸びました。他の苗からは全長1㎝ほどの穂の赤ちゃん「幼穂(ようすい)」が発見されています。7月20日ころには、穂が出てくるかと思います。