お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

一ノ蔵 特別純米酒辛口
このページをシェアする
受賞歴 ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2024 『グレートバリューサケ』受賞   ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2024「純米酒の部」銀賞   ・2018全米日本酒鑑評会「純米酒部門」銀賞   ・全国燗酒コンテスト2017「お値打ちぬる燗部門」最高金賞
スッキリとしたスマート感、飲み飽きしない
一ノ蔵 特別純米酒辛口

一ノ蔵特別純米酒辛口は、スッキリとしたスマート感ある飲み心地、和食系の多くの肴と相性が良く、どの温度帯(冷や・常温・お燗)でも美味しくお召し上がりいただける、料理を選ばないオールマイティなお酒です。 蔵元が自信を持ってお届けする「一ノ蔵のスタンダード」を、旬の食材を用いたお料理と共にお楽しみ下さい。

精米歩合 60%
アルコール分 15%
日本酒度 +1〜+3
1.8リットル 税込価格 2,715円
720ミリリットル 税込価格 1,298円
300ミリリットル 税込価格 616円
180ミリリットル 税込価格 418円
受賞歴 ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2024 『グレートバリューサケ』受賞   ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2024「純米酒の部」銀賞   ・2018全米日本酒鑑評会「純米酒部門」銀賞   ・全国燗酒コンテスト2017「お値打ちぬる燗部門」最高金賞
柔らかい
軽快
豊潤
豊潤
キレがある
冷酒
常温
熱燗
柔らかい
軽快
豊潤
豊潤
キレがある
冷酒
常温
熱燗
手づくりによる酒造り

酒質の決定要素は1水・2米・3造りと云われています。一ノ蔵は良質で豊富な水と米を求め、この地に蔵を構えました。一ノ蔵は南部杜氏伝統の技を継承する職人集団である蔵人を擁し、蔵人の五感を活かした酒造りを行っています。また、一ノ蔵オリジナル甑(こしき)を使って米を蒸し、箱麹法で米麹をつくり、健全な清酒酵母を育てるために酒母をつくり、「手づくり」を堅守しています。

温度帯別 味わいと香り

適度な熟成が感じられ、豊かな芳香と深い味わいを呈する特別純米酒辛口は、温度帯の違いによって様々な表情を楽しめるお酒です。
冷酒(10℃前後)
【味わい】冷やでも適度な甘さと旨味が感じられ、後味の酸味が味全体を引き締める。旨味と酸味が絶妙に調和している。
【香り】上品な芳香。ほのかな熟成香。
常温(20℃前後)
【味わい】熟成に由来する柔らかさと旨味、お米に由来する旨味がバランスよく調和し、深い味わいを呈する。純米酒らしい程よい酸味、後半のキレ味が飲み飽きさせない。純米酒としてスタンダードな味わい。
【香り】穏やかで甘やかな熟成に由来する豊かな芳香。バランスのとれた香り。
お燗(45℃前後)
【味わい】膨らみと旨味が広がり、深みのある味わい。心地良い酸味が味全体を引き締め、味にボリューム感が出る。
【香り】甘く、ふくらみのある香り。

ご購入者様の声
T・Z様
T・Z様
 

慣れ親しんだ味なので、私にとってはホームグラウンドの様な感じです。 コク、キレ共に申し分なく、これからも飲み続けます。

S・C様
S・C様
 

一ノ蔵の辛口がとても好きです。全国にたくさんの日本酒があるので、いろいろ買って楽しんでいますが、なんだかんだいっても一ノ蔵の味が恋しくなって、また飲んでしまいます。

C・Y様
C・Y様
 

熱燗が美味しい。マグロのお刺身を肴に食前、食中、食後と一日締めくくりの幸せ時を過ごしています。

M・R様
M・R様
 

全てのお酒の基本となる味と習ったので、時々お酒の味がわからなくなると飲んでます。米の味が柔らかい。