お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

2021.01.07

第17回目 一ノ蔵立春朝搾り開催のお知らせ

お知らせ
このページをシェアする
第17回目 一ノ蔵立春朝搾り開催のお知らせ

2月3日は立春。2021年の立春は124年ぶりに2月3日に変わる珍しい年です。
その立春を祝うお酒が立春朝搾りです。
一ノ蔵立春朝搾りは、立春の午前零時よりお酒を搾り、早朝に搾り上がったお酒を瓶詰め。その日のうちに日本名門酒会宮城支部加盟店に並び、当日来店されたお客様はその日のうちに楽しめる春を祝う限定酒中の限定酒です。
立春朝搾りは日本名門酒会が1998年(平成10年)に企画した春の祝い酒。
一ノ蔵は2005年(平成17年)から参加し今回で17回目を迎える。今年は特別純米生原酒から純米吟醸生原酒に酒質変更に挑戦します。
今年は37都道府県44蔵元が参加し、当日でおよそ28万本(720ml換算)の出荷を予想、一ノ蔵ではその内の1万9,000本の出荷を計画(昨年実績19,000本)。昨年に続き日本一の出荷数量を目指します。

 

一ノ蔵立春朝搾りYouTubeライブの様子
YouTube一ノ蔵公式チャンネルにてご視聴ください。https://www.youtube.com/channel/UCWUbvQ-dfaQ025O-h2Xlsiw

 

 

 

 

 

一ノ蔵立春朝搾りは事前のご予約をオススメします。

一ノ蔵立春朝搾り買える店はこちら

 

一ノ蔵立春朝搾りが買えるのは日本名門酒会宮城支部、岩手支部の合計32店のみ。

当日には完売が予想される春の酒です。ご興味のある方は事前のご予約をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品情報
商品名 一ノ蔵 純米吟醸生原酒 立春朝搾り
アルコール分 17%
精米歩合 50%
原料米 環境保全米Bタイプ蔵の華(宮城県産米)100%
価格(税込希望小売価格)720ml×1,760円
販売先は日本名門酒会宮城支部、岩手支部加盟店