お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

一ノ蔵 純米大吟醸 吟のいろは
このページをシェアする
受賞歴
【2021年9月6日蔵元出荷開始!】
すっきりとしたキレのある秋酒
一ノ蔵 特別純米酒 ひやおろし

本品のコンセプトは「まるみとまろやかさを併せ持った軽快な味わい」。これを基準に、天候や生育状況によって毎年品質が微妙に異なる原料米の特性を最大限に活かし、蔵人の五感を駆使して醸した生詰め特別純米酒。上品な甘味、後から感じられる苦味とキレ味、軽快で澄んだマスカットのような香りをお楽しみください。

精米歩合 55%
アルコール分 16度
日本酒度 -1〜+1(2020年の数値です)
1.8リットル 税込価格 3,102円
720ミリリットル 税込価格 1,500円
1.8リットルJANコード 4985926144105
720ミリリットルJANコード 4985926144228
要冷蔵 冷やしてお召し上がりください
受賞歴
柔らかい
軽快
豊潤
豊潤
キレがある
冷酒
柔らかい
軽快
豊潤
豊潤
キレがある
冷酒
今年の味わいについて杜氏に聞きました

今年の味わいについて、本社蔵総杜氏門脇豊彦に聞いてみました。
門脇)当社ひやおろしのコンセプト「まるみとまろやかさを持たせながら軽快な味わい」に仕上げるには、日本酒独特の熟成香やカラメルの香りを極力出さないことが重要です。これらは温度と時間により大きく影響し、一番温度が上がる火入れ直後の品温管理がとても大切。具体的には火入れ直後の60℃から熟成が抑えられる10℃にまで品温を下げる時間を短縮しなければなりません。そのため、弊社ではネオサーマルタンクを導入して、火入れ直後から急冷が行えるようになり、およそ24時間の時間短縮を可能にしました。これにより若さを保ちながら軽快な味わいに仕上げました。口に含むとフルーティーな果実香と上品な甘みが口中に広がり、今年は特に雑味のないスッキリとした後味がお楽しみいただけます。

相性の良い料理
秋の旬な食材(秋刀魚、キノコ、秋ナス等)や肉類、チーズやバターを使ったボリューム感のある料理やオリーブオイルを使用した料理にもよくマッチします。
秋刀魚の塩焼き、牛肉と秋野菜のグリル、豚肉と舞茸の生姜焼き、シイタケのチーズ焼き、
秋鮭とさつまいものグラタン、牡蠣のバター炒め、秋ナスとキノコのアヒージョ、しらすとチーズのピザなどがおすすめです。

本社蔵社長の鈴木がYouTubeにて今年の「ひやおろし」についてご紹介しております。どうぞご覧下さい▼▼▼

画像をクリックしますとYouTubeの一ノ蔵公式チャンネルへ移動します。チャンネル登録をお願いします。▼▼▼

「ひやおろし」とは?

江戸時代にお酒の貯蔵樽からお店へ売る為の小さな酒樽へ火入れをせずにお酒を移した(卸した)ことを指し、「冷えたままお酒を卸す」略して「冷や卸し」という言葉が生まれたそうです。それが現在では、貯蔵タンクでひと夏越させ、旨味と丸みを増したお酒を加熱殺菌せずに生詰めしたものを指すようになり、秋を代表するお酒の代名詞として定着するようになりました。

ご購入者様の声
N・F様
N・F様
 

純米酒好きにはたまらない、コクと味わいです。

M・G様
M・G様
 

とても香り高く美味しいお酒で、和食以外にも合うところが気に入っています。

S・I様
S・I様
 

芳香な味わいで毎年楽しみにしている。

S・A様
S・A様
 

スッキリした味わいです。