お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

2022.04.15

母の日におすすめの日本酒2022

蔵だより
このページをシェアする
母の日におすすめの日本酒2022

今年の母の日は5月8日(日)です。
母の日に贈る花と言えばカーネーションが定番ですが、色によって花言葉が違うそうです。よく見かける赤いカーネーションは「母への愛」、ピンク色は「感謝」という花言葉があるそうですよ。それぞれの色のカーネーションを添えながら、赤色やピンク色をしたラベルの一ノ蔵も一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
今年、一ノ蔵が選ぶ母の日オススメ3商品をご紹介いたします。
毎日家族を支えてくれているお母さんに日頃の感謝の気持ちを込めて、家族で作った料理と共に一ノ蔵を準備し、ゆったりとした心地よい時間をプレゼントされてみてはいかがでしょうか?きっと何よりも嬉しいプレゼントになりますよ。
 

母の日におすすめの日本酒①一ノ蔵 花めくすず音」

 

「日本酒苦手な人におすすめ」「甘くて飲み易い」「食事にも合う」と幅広い世代が注目するスパークリング清酒の『すず音』に、蔵元の地元で採れた黒豆と紫黒米(しこくまい)から抽出した色素を加えたピンク色のかわいいお酒です。
ふんわり漂うブルーベリーのような甘く清々しい香り、酸味と炭酸の刺激は、ベースとなったすず音より優しくまろやかで、且つスッキリとした後味をお楽しみいただけます。おすすめの飲み方は、蓋を1度緩めて炭酸ガスを軽く抜き、また蓋を閉じてから瓶を2~3度ゆっっくり逆さにし、数秒置いてから蓋を開けてシャンパングラスに注ぐと、瓶底に沈殿していた薄にごり成分までを余す事なくお楽しみいただけます。

◆アルコール分:5%
◆300ミリリットル:930円(税込価格)
▶︎『一ノ蔵 花めくすず音』の商品情報はこちら!▶︎商品のご購入はお近くの「日本名門酒会加盟店」またはこちらへ!

 
 


母の日におすすめの日本酒②「一ノ蔵 ひめぜん」

 

『ひめぜん』は、爽やかな果実のような酸味とお米の旨味が凝縮した密度の濃い甘みが絶妙なバランスで溶け合ったアルコール8%の新感覚日本酒です。よく「日本酒初心者におすすめ」「フルーティーで甘くて飲み易い」「日本酒と気づかない」「ワインやカクテルみたい」と話題になり女性を中心にとても人気があります。この時期おすすめの飲み方は、ハーブを加えたり、ロックやソーダ割りです。

◆精米歩合:65%
◆アルコール分:8%
◆日本酒度:-70~-60
◆1.8 リットル:2,495円(税込価格)
◆720 ミリリットル:1,047円(税込価格)
◆300 ミリリットル:524円(税込価格)

▶︎『一ノ蔵 ひめぜん』の商品情報はこちら!▶︎商品のご購入はお近くの「日本名門酒会加盟店」またはこちらへ!

 

母の日におすすめの日本酒③「一ノ蔵 純米吟醸 プリンセス・ミチコ」4/20蔵元出荷開始

 

美智子上皇后陛下が皇太子妃時代に献呈されたバラ「プリンセス・ミチコ」から分離した花酵母「東京農業大学バラ酵母PM-1」を使用し醸した純米吟醸酒です。
全国で8つの蔵元に使用が許可されたバラ酵母を使用した数量限定品となります。手づくりにこだわる蔵人たちが醸すこのお酒は、凛としたバラの佇まいを思わせる華やかな香りと、透明感のある味わいが特徴です。母の日にゆったりとした心地よい時間を過ごすにはピッタリのお酒です。
おすすめの飲み方は、軽く冷やしてワイングラスでお召し上がり下さい。

◆精米歩合:50%
◆アルコール分:16%
◆日本酒度:-5~-3
◆720ミリリットル:3,300円(税込価格)

▶︎『一ノ蔵 純米吟醸 プリンセス・ミチコ』の商品情報はこちら!▶︎商品のご購入はお近くの「日本名門酒会加盟店」またはこちらへ!(4月20日より発売)