お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

一ノ蔵 純米大吟醸 吟のいろは
このページをシェアする
受賞歴 第102回南部杜氏自醸清酒鑑評会 「純米酒の部」 優等賞 第23回宮城県清酒鑑評会 「一般吟醸酒の部」宮城県酒造組合会長賞(最高賞) ※「一般吟醸酒の部」 アルコール添加、山田錦等の県内外産米の区別を行わないカテゴリーの部門
丸みのある上品で繊細な甘さが感じられる特等米仕込みの純米大吟醸
一ノ蔵 純米大吟醸 吟のいろは

「純米大吟醸 吟のいろは」は令和2年度の特等米のみで醸しました。”わたあめ”を頬張った時のふうわり柔らかな風味の後から甘酸っぱい果実を思わせるほのかな酸味、丸みのある上品で繊細な甘みが溶け合い、まるで夢心地のような香味が口中に広がります。

原料米 吟のいろは(特等米)
精米歩合 40%
アルコール分(ALC) 15%
日本酒度 -6〜-4
720ミリリットル 税込価格 4,400円(10%)
JANコード 4985926013326
    ※ 「吟のいろは」は宮城県酒造好適米としては「蔵の華」以来23年ぶりに誕生した新品種です。令和2年、宮城県育成品種の酒造好適米として初めて「特等」に格付けされ、本品はそのお米だけで醸した純米大吟醸となります。
受賞歴 第102回南部杜氏自醸清酒鑑評会 「純米酒の部」 優等賞 第23回宮城県清酒鑑評会 「一般吟醸酒の部」宮城県酒造組合会長賞(最高賞) ※「一般吟醸酒の部」 アルコール添加、山田錦等の県内外産米の区別を行わないカテゴリーの部門
柔らかい
軽快
豊潤
豊潤
キレがある
冷酒
常温
熱燗
柔らかい
軽快
豊潤
豊潤
キレがある
冷酒
常温
熱燗
一ノ蔵 総杜氏 門脇のコメント

「吟のいろは」は宮城県酒造好適米として23年ぶりに誕生した新品種です。令和2年に宮城県育成品種の酒造好適米として初めて「特等」に格付けされたことから、精米歩合40%の純米大吟醸に挑戦しました。ちなみに「吟のいろは 特等米」での仕込みは一ノ蔵以外では行われていません。
「吟のいろは」の特長である眼状心白が非常に大きいため、精米、水分の調整、麹の管理と難しい中でもこれまでの吟醸造りの経験を基にひとつひとつの工程に気を遣いながら丁寧に醸しました。
このお米で出来上がるお酒は豊かなふくらみと柔らかな甘さが感じられる酒質に仕上がります。純米大吟醸ならではの穏やかでフルーティーな吟醸香をまとい、まるで”わたあめ”を頬張った時に感じるふうわりと柔らかな風味のあとから、甘酸っぱい果実のようなほのかな酸味が心地良く広がります。優しく包まれるような余韻はまさに「夢心地」です。
吟のいろはの米の良さを引き出し、宮城県の酒造好適米として吟醸造りの可能性を見出す第一歩となりました。
ぜひ初めての挑戦の 一ノ蔵 純米大吟醸 吟のいろは をご賞味ください。

 

 

 

 

 

ご購入者様の声
 

只今準備中です