お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

一ノ蔵ヒストリーarrow

醸造発酵の地域

醸造発酵の地域 醸造発酵の地域

平成29年に世界農業遺産に認定された大崎耕土の東、大崎市松山に一ノ蔵は本社蔵を構えております。
大崎地域は今でも日本酒11社、味噌8社、麹4社と醸造産業の集積地であり、古くから発酵食の文化が根付く地です。
そうしたなか松山では、同じく蔵を構える仙台味噌の老舗仙台味噌醤油株式会社と連携し、松山酒ミュージアムを核とした周辺を『醸華邑(じょうかむら)』と名付け、「醸造発酵」をテーマとしたまちづくりを行っています。
中心部にはお酒の資料館「酒ミュージアム」が建ち、貴重な道具の展示や昔ながらの酒造りを再現した模型などにより酒造りの工程を楽しく学びながら、お酒の歴史と文化に触れる事が出来ます。

酒ミュージアムページはこちら