お客様がご使用のブラウザでは一部機能をご利用いただけません。
Microsoft Edge、その他ブラウザでの閲覧をお願いします。

2021.06.16

夏こそ「一ノ蔵 あま酒」!!

蔵だより
このページをシェアする
夏こそ「一ノ蔵 あま酒」!!

日増しに暑くなり、徐々に食欲が衰えてくるこれからの季節。
こんな時には「一ノ蔵 あま酒」がおすすめです。

あま酒は、今でこそ冬の飲み物として定着していますが、江戸時代には庶民が夏を乗り切るための手軽な栄養補給として重宝されていたそうです。その名残は俳句にあり、「あま酒」は夏の季語として現在でも使われています。

「一ノ蔵 あま酒」は、原料米に環境保全米Bタイプの宮城県産米の米糀(こめこうじ)を100%使用した昔ながらの製法です。
米糀(こめこうじ)により造られた糖分・アミノ酸・ビタミン類が豊富に含まれたあるコール分0%の身体に優しい飲み物です。

スッキリとした甘さは、冷やしてそのまま召し上がっても良いですし、牛乳や豆乳と割っても美味しく召し上がれます。パッケージが飲みきりサイズのパウチタイプで、袋のまま冷凍庫に入れて凍結させて揉みほぐし、おやつタイムにはシャーベットとしても手軽にお楽しみ頂けます。

あま酒というと、どうしてもアルコールが含まれているのではと不安に思われる方がいらっしゃるかと思いますがご安心ください。「一ノ蔵あま酒」は、アルコールは一切含まれていません。
お車を運転される方、お酒が弱い方、小さなお子様にも安心してお召し上がり頂けます。
ちょっと食欲が…という時には是非「一ノ蔵 あま酒」をお試し下さい。


▷「一ノ蔵 あま酒」の詳細情報はこちらをご覧ください
▷商品のご購入はお近くの「日本名門酒会加盟店」または地酒のリエゾンまでお願い致します。